MENU

CLOSE

鼻の黒ずみが消えない※私の角栓除去失敗談

鼻の黒ずみが消えない※私の角栓除去失敗談

293views

カテゴリ:鼻の黒ずみ失敗談

注意事項は必ず守って、お手入れしよう

 

年齢を重ねるたびに、鼻の黒ずみが目立ち、毛穴が広がっていくのが、目に見えてわかります。普段のケアは十分していますが、やはり、それだけでは足らず、定期的に角質ケアジェルを使ってお手入れを強化しています。本当に、黒ずみがとれ、ざらつき、くすみが一掃されるって、この事だな~と角質ケアがやめられません。

本来なら一週間に1回から2回がおすすめで、やりすぎはいけません、との注意事項が記載されていますが、ジェルをつけて、手でこすると、溜まっている汚れが、ボロボロと面白いようにとれるので、とにかく、この感触を味わいたくて、注意事項を守らず、1日に1回とは決めていましたが、続けて使う日がどんどん増えていきました。

注意事項は必ず守って、お手入れしよう

その結果、まぁ大変!!やり過ぎて怖いものです。朝起きると、顔をお水で洗うだけでもヒリヒリします。とにかく、痛い。

とても化粧をできる状態ではなく、皮膚科に直行します。自分でもわかっていましたが、診察結果は、角質を取り過ぎました。

しばらくは化粧もできず、処方されたお薬を塗って、ぬるま湯でお顔の汚れを落とす日々が続きます。やっぱり、注意事項は守らないといけないな、と改めて思い、今は、きちんと決められた回数を守り、お顔のケアに励んでいます。

憎き角栓…どうしてお前はなくならないのか

鼻の黒ずみを意識し始めたのは今でも覚えている高校1年の冬。学校に行くために支度して「さ!化粧しよ!」って鏡を見たらなんとなく鼻の頭に黒い点々が見える。

……なにこれ。

スクラブ洗顔してみても消えない、ピンセットでつまめるかと挑戦してもつまめない…学校に遅刻してしまうのでその日はコンシーラーで黒ずみを潰していつも通りの化粧をして登校。

その日から、かれこれ10年も私を悩ませてる黒ずみこと角栓。若いころに気になって毛穴パックを2、3日に1回してたら今度は開いた毛穴が戻らない。その所為か開いた毛穴に角栓が詰まりまた黒ずむ→パックを何度も何度も繰り返した。正しいケア方法を当時は知らなかったのでパック後に冷タオルで毛穴を引き締める事なんてしなかった。

今でも角栓は敵だけどお風呂上りに冷タオル→肌自体を引き締めてくれる化粧水→コラーゲン配合ジェル→乳液とケアし始めてからは徐々に黒ずみは減ったけど広がった毛穴がボコボコと目立つようになった。少しでもケアをほうっておくと復活する黒ずみにもまだまだ困ってるんだけど誰かいい方法知らないかなー、、、

本当は美容クリニックに相談しに行ったほうが良いんだろうけどそんな時間もお金もない!お手軽に…とまで我儘は言わないけど本当にいい方法やケア方法を教えて欲しい・・・

鼻の角栓除去方法をご覧くださいね。

角栓取りシートの使いすぎは禁物です

 

角栓取りシートの使いすぎは禁物

以前は角栓取り用のシートをしょっちゅう使っていました。たしかに角栓(よごれ)が目に見えて取れますし、使った後は気分的にすっきりしました。しかし、使い続けていると、なんだか小鼻周りの毛穴が広がっているような気がしてきました。しかも日によって小鼻が脂ぎったり、乾燥して皮がむけたり、状態が不安定なうえ、すぐに汚れが詰まりやすくなってしまいました。

それで、角栓取りシートを使うのをやめ、小鼻の汚れやつまりはオリーブオイルと綿棒を使って取るようにしました。洗顔フォームやメイク落としで顔の汚れを落とした後に、ホットタオルで毛穴を十分に広げてからエキストラバージンオリーブオイルを鼻に塗り、綿棒の先でくるくると円を描くように小鼻の汚れを取るようにしました。

そうすると、以前より小鼻の調子が良くなってきました。角栓取りシートでとれた汚れを見るのは、「こんなに取れた」という気持ちで楽しみでもあったんですが、今はきっぱり使うのをやめています。ですが、小鼻の毛穴も広がらないですし、綿棒でも結構汚れが取れます。今まで角栓取りシートで自分の皮膚を傷めつけていたんだなーと思います。

皆さんも角栓取りシートの使い過ぎには気を付けた方がいいですよ。