MENU

CLOSE

角栓を作らないための日々の角栓予防スキンケア法

角栓を作らないための日々の角栓予防スキンケア法

362views

カテゴリ:角栓予防方法

角栓が詰まってしまう原因とは

 角栓が詰まってしまう原因

毎日洗顔などのスキンケアを行って予防にしているはずなのに、ブツブツと毛穴に角栓が詰まってしまう原因は、まず皮脂の多さがあげられます。皮脂が多い脂性肌の人角栓の原因となってしまう余分な皮脂が多いため、予防のためにスキンケアをしても毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

乾燥などで肌の潤いが足りない場合も予防のためにスキンケアをしても皮脂が固くなってしまい毛穴が詰まりやすくなってしまいます。鼻の周りや口の下に角栓が集中してしまうのは、皮膚が固くなって毛穴の伸縮が悪くなり皮膚が乾燥する為です。

その他にも、予防としてクレンジングしたと思っていても、化粧品の残りが毛穴をふさいでしまうことも原因の一つです。

角栓を作らないための予防に酵素洗顔でのスキンケアがお薦め

角栓を作らないための予防に酵素洗顔でのスキンケアがお薦め

角栓は油分が30%、たんぱく質が70%で出来ているといわれているため、油分を取り除くだけでは角栓を予防出来ないのです。タンパク質は、通常のスキンケアでは除去することが出来ません。

たんぱく質を取り除くスキンケア方法としては、酵素洗顔を行うことが予防方法としてもお薦めです。酵素洗剤は毎日使用できるものもあれば、毎週一回行うものもあるため自分のライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

角栓を作らないためのクレンジング方法とは

 角栓を予防するためのスキンケア方法としてメイクとしっかりなじませて、クレンジングを行うようにすることが大切です。特に洗顔料はよく泡立てて、肌を丁寧に洗い汚れを落とすようスキンケアを行いましょう。

良いスキンケア商品をたくさん使っても、元となる肌にメイクなどが残ってしまっては角栓を予防することもできません。特にクレンジングがとても大切となるのですが、使用量や使用方法を間違って使っていることもかなり多いため、自分が今使っている洗顔フォームなどの使用量や使用方法を再度確認すると良いでしょう。

スキンケアは正しく使わないと効果が全く得られなくなる場合もあります。また、毛穴の角栓をとろうとしてゴシゴシとスキンケアを行ってしまうと肌を痛めてしまい逆効果となってしまうため気を付けましょう。

毛穴のパックは角栓を取り除くことが出来るためとても人気のあるスキンケア方法ですが、頻繁にやりすぎると余計に毛穴が広がってしまうため角栓が詰まりやすくなってしまいます。角栓の予防方法としてはあまりよくないでしょう。