MENU

CLOSE

角栓が出来てしまっても慌てない。角栓初期のケアで角栓を除去

角栓が出来てしまっても慌てない。角栓初期のケアで角栓を除去

177views

カテゴリ:角栓除去方法

こんなスキンケアを行うと良い

角栓をきちんと取り除く対策として、まずお肌を傷つけずに、毛穴を詰まらせている余計な角栓を取り除くこと、不要な角栓が発生する原因を排除するスキンケア、角質が取れやすいように毛穴を柔らかくすることが大切です。

こういった対策は角栓が出来てしまった初期のうちに正しいスキンケアを行うことで解消することが出来ますので、正しくスキンケアを対策方法として行うことを心がけましょう。

不要な角栓を取り除くための対策

 

角栓はたんぱく質と脂質で作られているため、脂性の汚れを取り除くスキンケアだけでは角栓を取り除く対策にはなりません。スキンケアを間違えると顔に必要な脂分まで取り除かれてしまい、余計に角栓を発生させてしまう原因となるため気を付けましょう。

不要なタンパク質を取り除くための対策としては、ピーリング石鹸や酵素の洗顔料を使用するスキンケア方法があります。クレンジング剤や洗顔料だけを使用して古い角栓をごしごしとこする対策を行っている人はすぐにやめるようにしましょう。

いくら乳液などでスキンケアを行っても、肌をごしごしとこするとセラミドや天然保湿因子が流れてしまっている状ですので、意味がなくなってしまうのです。

いらない角栓ができる原因を取り除くためのスキンケア

いらない角栓ができる原因を取り除くためのスキンケア

いらない角栓は、お肌の乾燥や角質層にダメージが加わってしまうことが原因で生み出されてしまいます。なるべくお肌にダメージを与えないスキンケア方法を行うことが大切です。

例えば、こんなスキンケアを行うと良いでしょう。

  • クレンジングや洗顔を行う際にごしごしとこすらない
  • スクラブの洗顔料や洗顔ブラシはダメージを与えてしまうため使用しない
  • 熱すぎるお湯で洗顔しない
  • クレンジングや洗顔は45秒以内ずつに収める
  • 保湿をしっかりと行う
  • 紫外線の対策をしっかり行う
  • 寝不足に気を付ける
  • バランスの良い食事を摂る

角質が取れやすいように毛穴を柔らかくするための対策

毛穴を動かして毛穴を柔らかくして角質が取れやすいようにするための対策があります。

お肌や毛穴が固くなってしまうと、角栓やほこりや汚れや詰まってしまいます。毛穴を動かすときは、角質層にダメージがいかないように、肌を強くこすることや力を入れすぎることのないように注意しましょう。

両手の中指と人差し指を鼻に当てて、左右上下に動かしたり、鼻を回すように動かすことで毛穴が動き柔らかくなるのです。