MENU

CLOSE

角栓が出来る原因と対策。角栓が出来るメカニズムとは。

角栓が出来る原因と対策。角栓が出来るメカニズムとは。

202views

カテゴリ:角栓予防方法

角栓が出来る原因とは

 

角栓が出来る原因

角栓が出来る原因は、

  • 肌質
  • ストレス
  • 食生活などの原因
  • 皮脂が過剰に分泌される

ことが原因で出来てしまいます。

皮脂が過剰に分泌されてしまうと、毛穴の中に皮脂が詰まってしまい、詰まった皮脂と埃などが詰まって角栓の原因となります。

肌が乾燥肌の人でも皮脂が過剰に分泌されることが原因で角栓が出来てしまいます。肌の内部の水分が不足してしまうと肌は皮脂をたくさん分泌させて潤いを保とうとしてしまうのです。

肌の生まれ変わりのリズムが乱れてしまうと、古い角質が肌の表面に残ってしまうため角質が固くなったり厚くなり、毛穴が詰まってしまうことも原因として挙げられます。加齢や生活習慣の乱れは、肌の生まれ変わりのリズムが崩れてしまう原因となるため気を付けましょう。

肌のお手入れの方法に問題があると角質が残る原因となります

 

メイクや汚れの洗い残しがあったり、保湿不足によって乾燥が起こってしまうと角質が起こる原因となってしまいます。また、スキンケアを行う際にごしごしとこすってしまって摩擦が起こってしまうと肌にダメージが加わってしまいます。

肌の潤いが奪われてしまうと、乾燥して肌を固くしてしまうため、毛穴が詰まりやすい状態になって角栓が出来てしまいます。

角栓を取り除く対策として、ピンセットや角栓を除去する専用の器具、爪などで角栓を力任せに押し出して取る方法は対策としてはよくありません。無理矢理角栓のお手入れを行う対策では毛穴周辺の皮膚を傷つけてしまうため、余計に毛穴が開いてしまいます。

毛穴が開くと凹凸が目立ち易くなりせっかく対策したのに肌が汚くなってしまうのでやめましょう。

角栓を綺麗にするための対策とは

 

角栓を綺麗にするための対策

角栓は油分が30%、たんぱく質が70%で出来ているため、皮脂を取り除くだけでは角栓を除去する対策とはなりません。たんぱく質は通常のお手入れでは除去することが出来ないため、角栓が気になる人は酵素洗顔を行う対策を行うと良いでしょう。

他の角栓予防対策としては、肌を引き締めるためにもビタミンCが配合された化粧水で保湿するのも良いでしょう。酵素洗顔を行った後にビタミンCが配合された化粧水で保湿すると、角栓がより綺麗に取れます。

角栓は一度お手入れをして綺麗になっていっても、皮脂と角質をお手入れしないとまた再発してしまいます。そのため、日々のお手入れで対策を十分に行って角栓が出来ないように対策することが大切です。特にクレンジングや洗顔、保湿対策が大切であるといえます。