MENU

CLOSE

毛穴が開く原因と対策|毛穴のたるみを防止するスキンケア方法

毛穴が開く原因と対策|毛穴のたるみを防止するスキンケア方法

194views

カテゴリ:角栓予防方法

毛穴のたるみを防止

加齢などによって毛穴のある角質層の奥などを構成するコラーゲンやエラスチンが減少してしまうと肌の土台が壊れてしまいます。その結果、肌表面のハリが失われてしまい顔が全体的に開いてたるんでしまいます。

こうしたことにより、皮脂や汚れで開いてしまった毛穴が楕円形のようになってしまい毛穴が開く原因となってしまうのです。たるみ毛穴と呼ばれており、毛穴が開かないようにするために日ごろの保湿が不十分であったり、表情筋のコリや代謝の低下が原因となっています。

帯状毛穴というものあり、たるみが進んで開いた毛穴が繋がることでしわのようになってしまうことを言います。これは主に乾燥によって引き起こされます

皮脂の過剰分泌が毛穴が開く原因となります

 

皮脂が必要以上に分泌されてしまうと、余分な皮脂が毛穴を開く原因となります。また、毛穴と皮脂表面にたまっている古い角質と皮脂が混ざって酸化することで黒ずんでしまう原因ともなります。

汚れが詰まることで黒ずみが目立ったり、触るとざらざらとしたりすることが特徴です。

  • 洗顔をしすぎたり
  • 保湿が十分ではないこと
  • 水分補給が十分ではないこと

が原因で開くのです。また、メイクをしっかり落としてなかったり洗顔が足りなかったりといった場合にも汚れが肌にたまって毛穴が開く原因となってしまいます。

ニキビ跡を潰すことも毛穴が開く原因となります

 

ニキビの後を潰してしまうと治療の後に瘢痕化してしまい、その箇所の毛穴が開いたままの状態になってしまうのです。ニキビを早く治したいからといって洗顔を必要以上に行ったり、保湿を怠ったりといった誤った対処も開く原因となります。

こうしたことで必要以上の皮脂が分泌されてしまい、毛穴が詰まって開いてしまうのです。10代や生理前のホルモンバランスの崩れによって発生することが多いのですが、新陳代謝が低下する事でも起こります。

クレンジングや洗顔を見直し、表情筋を鍛えることで毛穴の開くことを改善しましょう

表情筋を鍛えることで毛穴の開くことを改善しましょう

お肌が乾燥気味で毛穴が目立ってしまう人は保湿方法を改善するのではなくクレンジングや洗顔を見直すようにしましょう。汚れやメイクとすぐになじんで濃いメイクが簡単に洗い流せるような洗顔料などはお肌には強すぎ、お肌の水分保持力が低下する原因となりますのでやめましょう。

表情筋や深層筋と呼ばれる顔の筋肉を鍛えることで顔の脂肪や皮脂を鍛えていくことで毛穴の開く原因を解消しましょう。