MENU

CLOSE

ベビーパウダー洗顔・パックで毛穴汚れは取れる?すっきり毛穴対策!

ベビーパウダー洗顔・パックで毛穴汚れは取れる?すっきり毛穴対策!

249views

カテゴリ:角栓除去方法

ベビーパウダーで洗顔することで毛穴の汚れを解消

 

ベビーパウダーで洗顔することで毛穴の汚れを解消

ティースプーン1杯ほどのベビーパウダーを用意し、洗顔料とベビーパウダーを混ぜ、ネットで泡立てて顔に載せます。そのまま、数分顔に乗せたままパックを行うだけで毛穴の汚れを落とすというとても簡単なパックの方法です。

この洗顔方法は、スクラブ効果やベビーパウダーの吸着効果によって毛穴の黒ずみや角栓、さらには余分な皮脂を取ったり、ちいさなシミを綺麗にする働きがあると言われています。

洗顔料を混ぜるだけではなく、牛乳にパウダーを混ぜるだけという毛穴の汚れを落とすパックの方法もあります。牛乳と混ぜることで、肌のきめが整ったり、肌色が明るくなった、毛穴の黒ずみがとれた、ニキビやニキビ跡が治ったという声も聞かれます。

ベビーパウダーはもともと赤ちゃんや子供など抵抗力が弱い人が汗などを予防するために作られたパウダーなので、大人でも汚れを取るために安心して使用できます。日本国内で販売されているベビーパウダーは安全基準が設けられているため、品質も良く、肌に優しくて安心して使用できますので、洗顔をしても問題ありません。

正しい方法で洗顔しましょう

簡単に手に入るベビーパウダーですが、正しい方法で使用しないと毛穴の汚れが詰まったままになってしまうので気を付けましょう。気を付けることは、混ぜるベビーパウダーの量を多くし過ぎない事、洗顔後はすすぎ残しが無いようにしっかり洗うことです。

力を入れすぎない事、肌に合わない場合はすぐに使用をやめましょう。ベビーパウダーは、粒子がとても小さいため、毛穴に詰まってしまい汚れの原因ともなる可能性がありますので、適切な方法で洗顔を行う必要があります。毛穴に粒子が詰まってしまうと、汚れが取れなくなってしまい、ニキビの原因ともなってしまうので気を付けましょう。

ベビーパウダーはメイクにも使用でき

ベビーパウダーはメイクにも使用できます

ます

ベビーパウダーはベースのメイクをした後にフェイスパウダー代わりにベビーパウダーを使用する事も出来ます。ベビーパウダーを使用する事で、肌のきめを整えることが出来ます。

下地を付けて、リキッドファンデーション、ベビーパウダーの順で肌に薄く載せていくことで、化粧崩れもしにくく肌に負担がかからないため毛穴に汚れが溜まりにくいと評判です。

それ以外にも、肌が少し荒れている時やファンデーションを使用したくないと思っている時にも肌に負担がかかりにくいためお薦めの方法といえるでしょう。

化粧を落とす際も、毛穴の汚れがしっかりと落ちるため、一度試してみても良いかも知れません。