MENU

CLOSE

イチゴ鼻の原因と対策|なってしまった場合のケア方法は?

イチゴ鼻の原因と対策|なってしまった場合のケア方法は?

238views

カテゴリ:角栓除去方法

イチゴ鼻の原因とは

イチゴ鼻の原因

 

イチゴ鼻は鼻の頭付近の毛穴が黒ずんでしまい、毛穴が目立つ鼻の事を言います。皮脂から出る脂や皮脂が多く分泌されてしまうことが原因で出来てしまうといいます。

おでこから鼻のライン、Tゾーンといわれるところは皮脂の分泌が多い部分ですので、イチゴ鼻になりやすいのです。

皮脂が多く分泌されている方はイチゴ鼻を隠そうとして、間違った対策やケアとして毛穴を防いでしまうことで悪化させる原因をつくっています。イチゴ鼻の原因は、角栓が詰まることが第一位であるとされています。

余分に出た皮脂や古い角質、ケアしきれなかったメイクの残り、汚れやほこりが混ざって毛穴が詰まってしまうことが原因です。また、毛穴の黒ずみもイチゴ鼻の原因であると言われています。

皮脂や汚れが詰まった角栓が酸化してしまう状態のことイチゴ鼻と言うのです。こういた黒ずみを対策せず放置したままにしてしまうと、大人ニキビの原因であるアクネ菌が繁殖してしまいます。

間違った対策やケアを行って毛穴が大きく開くことでもイチゴ鼻になりますので、注意が必要です。

毎日の洗顔でケアしましょう

 

毎日の洗顔でケアしましょう

角栓のつまりを解消してイチゴ鼻をケアしていくには、毎日の洗顔で対策することが大切です。肌にこすりつけたりしないように、泡を手の平に載せて毛穴に押し当てていくようなイメージで洗顔しましょう。

洗顔をした後はしっかりとすすいでお肌をケアすることが大切です。毛穴の黒ずみを解消するには角栓や皮脂を取り除くことが対策として良いでしょう。

正しい洗顔を行うとともに、睡眠を十分にとることも必要です。睡眠時間が少ないと肌のターンオーバーを繰り返すことが出来なくなってしまうため、ケアしたとしても肌のコンディションが悪くなってしまいます。

黒ずみの主な原因となる皮脂過多な肌にならないようにするためには、お肌をケアするだけではなく、発生させない対策として、食生活、正しい生活習慣を心がけることが一番良い対策方法であるといえるでしょう。

開いた毛穴を引き締めるように冷蔵庫で冷やした水で洗顔することもお薦めです。毎日のケアを少し変えるだけでイチゴ鼻の対策を行うことが出来ます。

蒸しタオルでイチゴ鼻のケア、原因対策をしましょう

蒸しタオルは、水で濡らしたタオルをレンジで温めて作ります。洗顔をする前に鼻に数分間蒸しタオルを乗せることで毛穴の開きを促進させます。

洗顔で汚れを落としやすくすることが出来、イチゴ鼻の原因となる角栓を取り除く対策として簡単にできます。