MENU

CLOSE

綿棒で角栓が面白いほどよく取れる|綿棒を使った角栓除去方法とは?

綿棒で角栓が面白いほどよく取れる|綿棒を使った角栓除去方法とは?

403views

カテゴリ:角栓除去方法

1:どうやってとるの?

 

綿棒にオイルを含ませて、角栓の気になるところをクルクルとマッサージして角栓を除去する方法となります。同じ油分の物をなじませて、鼻の上の頑固な角栓や毛穴の汚れを綺麗に除去してくれるのです。

2:綿棒でキレイに除去できる理由

綿棒でキレイに除去

綿棒で角質が綺麗に除去できる理由は、角栓の詰まった毛穴にオイルを付けた綿棒でクルクルとマッサージをすることでオイルがいきわたり角栓が浮き出るからです。

はがすタイプの毛穴パックは水を付けてパックを貼るのですが、水よりもオイルを使用した方が皮脂と相性が良いため、オイルが良く伸びて毛穴に浸透しやすくなり除去できます。

3:綿棒を使った角栓除去法のメリット

綿棒を使った角栓除去法のメリット

綿棒は肌に優しいことがまず挙げられます。ピンセットや指、鼻パックなどでは角栓をとる際に肌の角質層までとってしまったり肌を傷つけてしまう恐れがあります。そのため、色素沈着や肌トラブルの元になってしまうため、とても危険です。

綿棒での角質ケアは、綿棒がオイルを含むため皮膚への滑りもとても良くなります。綿棒同士で角質を挟んで取ることもできるため、ばい菌も毛穴に入ることなくお肌に余計な負担をかけることなく角栓が除去できるのです。

また、綿棒で角質を除去する際には角質除去に良いオイルを同時に使うことで角質が取れやすい状態になります。また、固くなった角栓はなかなか取りづらくずっと残ってしまうのですが、深く根を張ってしまった角栓も綿棒で取ることが出来ます

4:実際の方法

いつも通りに洗顔や保湿を行います。その後、綿棒にオイルをたっぷりとつけていきます。この時、オリーブオイル、ホホバオイル、ラノリンオイル、ベビーオイル、タヌマオイルなどといった無添加の物を選ぶようにすると良いでしょう。

オリーブオイルはスーパーにもありますし、ホホバオイルは無印良品などにも売っているため買ってみると良いでしょう。人間の皮脂の構造に近いものを使用するとなじみやすく、毛穴の除去ケアにも効果的だと言われています。

自然界でもっとも人間の皮脂の構造に近いものはホホバオイルといわれていますので、見つけたら買ってみると良いかも知れません。好きなオイルを綿棒になじませたら、綿棒で鼻を優しくクルクルとマッサージしましょう

クルクルとマッサージすると角栓が浮き出てきますので、綿棒で軽くこすり取るようにしましょう。こすっても取れなかった角栓は綿棒二本を使って挟んで取るようにしましょう。この時手や綿棒で強くごしごしとこすると肌が傷ついてしまうのでやめましょう。