MENU

CLOSE

角栓除去の為に毛穴パックは効果的?大丈夫?

角栓除去の為に毛穴パックは効果的?大丈夫?

442views

カテゴリ:鼻の角栓

毛穴パックを使用して角栓を除去する際の正しい頻度とは

毛穴パック

毛穴パックを使用して角栓を除去する際は、肌のターンオーバーに合わせて行うことが理想的です。肌のターンオーバーとは、肌の細胞が生まれ変わるサイクルのことを言います。

肌のターンオーバーを保つことで健康な肌を保つことが出来るのですが、毛穴パックのように強い力を使って角栓だけではなく必要な角質層を除去してしまうと、潤いが奪われてしまいます。

そのため、ターンオーバーが崩れてしまうのです。ターンオーバーの速度は年齢や肌の部位によって違うのですが、肌のターンオーバーは28日から56日間であると言われています。

約1ヶ月から2か月でターンオーバーが起きると言われているため、角栓を除去するのは1ヶ月に1回もしくは2か月に1回くらいの頻度が良いでしょう。毎週毎週角栓を除去してしまうと健康な肌を傷つけてしまい余計に角栓が発生しやすくなってしまうのです。

角栓を除去する毛穴パックの正しい使い方とは

乾燥させる

シールで角栓を除去するような毛穴パックを使用する場合は使用前に洗顔で汚れを取っておくようにすると良いでしょう。

毛穴パックを行う部分には化粧品を付けないようにしましょう。毛穴パックを行った後に赤みやかゆみといった肌トラブルが起きたら使用をやめましょう。洗い流して角栓を除去するような毛穴パックは、使用する前に蒸しタオルを顔全体もしくはパックする場所に当てて毛穴を開いておくようにしましょう。

パックを行う箇所の肌が隠れる位の量を伸ばして5分から10分おきます。その後完全に乾いたら洗い流すようにしましょう。パックを行う際は、目元や口元といった敏感な箇所は避けて、肌がひりひりとする感じがしたらすぐに洗い流してください。すすぎ残しが無いようにぬるま湯で十分おこなうようにしましょう。

角栓を除去した後のケアを大切にしましょう

保冷

毛穴パックを行った後は、角質が除去されて傷ついている状態ですので、毛穴パックが終わったらすぐに保湿ケアを行うようにしましょう。特に、シールなどではがすタイプの毛穴パック後は毛穴が開いたままですので、保湿ケアを行ったら保冷剤や氷などをガーゼで包んで、パックした箇所を保冷するようにすると毛穴が引き締まります

毛穴パックを行った後に保湿ケアを何も行わないと、毛穴が広がったままですので、毛穴の中に汚れや余計な皮脂が詰まってしまい、毛穴パックをするたびに角質が大きくなってしまいますので注意が必要です。