MENU

CLOSE

角栓除去にオロナインパックは危険!

角栓除去にオロナインパックは危険!

401views

カテゴリ:鼻の黒ずみ失敗談

オロナインパックを使用して角栓を除去する事とは危険です

オロナインパック

オロナインパックを使用して角栓を除去するには、まずメイクをしっかりと落としてから、鼻が真っ白になる位にオロナインを鼻に塗ります。そのまま、10分から15分放置します。時間が来たらオロナインを綺麗に洗い流して、はがすタイプの鼻パックを行います。

角栓がごっそり除去でき、安価に実施できるためとても人気の高い角栓除去の方法といえます。その他にも、頻繁に角栓を除去したいという方はオロナインの上からサランラップをして、そのまま湯船に使ったりすることで、毛穴を開かせて除去しやすくする方法もあります。

毛穴が開いたままの状態が長く続いてしまいます

オロナインパックは根元の角栓から除去するため、毛穴が開きっぱなしになってしまいます。穴の開いた毛穴がひらきっぱなしにならないように念入りに保湿と引き締めを行ったけれども次の日の朝も毛穴が開きっぱなしで毛穴を引き締める効果や汚れがなくなった状態を維持するものではないため、オロナインを使用して角栓除去はやめればよかったという口コミが多く寄せられています。

特に、オロナインパックを続けていたら余計に角栓が大きくなってしまった、毛穴が目立つようになってしまった、鏡を見たくないほど毛穴が開いてしまったといった口コミが多くみられます。

オロナインは肌の薄皮まで除去してしまいます

オロナインは肌の薄皮まで除去

オロナインパックは毛穴の汚れを取る、肌の薄皮まで取り除いてしまうほど強力です。薄皮は肌の水分を抱える機能を持ったとても重要な部分です。薄皮がなくなると肌が水分を蓄えることが出来なくなってしまい、皮脂の過剰分泌が止まらなくなってしまいます。

薄皮まで取ってしまうということは、どんなに化粧水や乳液で保湿を行ったとしても肌が水分を蓄える場所がなくなってしまっているので、意味のないケアになってしまいます。

開きっぱなしの毛穴に必要以上に分泌された皮脂が溜まってしまい、新たに黒ずみが完成してしまいます。毛穴がどんどん広がるため前よりも大きな黒ずみが増えてしまい、オロナインパックを繰り返してどんどん毛穴を広げ角栓を増やしてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

オロナインはそもそも殺菌効果のある医薬品です。その医薬品を適正な使用量以上に使用してしまうことはよくありません。皮膚の表面にある皮膚常在菌という菌が安定して生息している状態が望ましいのですが、殺菌効果が強いものを使用してしまうことで、角栓だけではなくこの菌を殺してしまいます。